「赤ちゃん先生」ってなんだ?

昨日はつなサポで運営サポートしている“にわっち塾・東京”
勉強会2日目でした!

仲間をもっと理解しよう!
ということで、
ペアになって、他己紹介にチャレンジです。

僕のパートナーは、
“ささかな”さんこと、
佐々木佳奈さんです!

ささかなさんは、
パワフルでめちゃめちゃ優しいママさん。

ペアのワークでは、
自分の想いとか記憶を言葉にするのが苦手な
僕の話を優しく掘り出してくれました(^^)

ささかなさんのおかげで、
自分のことをより理解することができた!
と、感謝の30分間でした。

Blog

一夜明けた今日は、
そんなペアワークにお付き合いいただいた
にわっち塾仲間のささかなさんを紹介したいとおもいます!

 


お仕事は“ママハタ”
広げたいのは“赤ちゃん先生”


ささかなさんは、
ママの働き方応援隊東京葛西校の
代表を務めてます。

ママの働き方応援隊(=ママハタ)は、
“子育て中”がメリットになる働き方をつくる
ことを目的に活動している団体。

主に、
“赤ちゃん先生”
という活動にちからを入れられています。

この、
“赤ちゃん先生”
という言葉、

僕は、ささかなさんに出会ってはじめて知ったので、
「赤ちゃん先生って何!?」って聞いてみました。

赤ちゃん先生とは、
ママさんたちが赤ちゃんと一緒に
学校や企業、高齢者施設を訪問して、
『人として一番大切なことを感じてもらう』
授業を行う活動とのこと!

.jpg

例えば、
高齢者施設を訪問して、

高齢者の方が赤ちゃんと一緒に
手遊び・歌・ストレッチなど
いろいろなアクティビティを
体験できるようなプログラムを提供したり、

小学校を訪問して、
実際に赤ちゃんと触れ合ってもらったり、
赤ちゃんが生まれたときの話を聞いてもらって、
親の思いや命の価値に気づいてもらう、

など、

赤ちゃんが先生になる!

生徒は、小中高校生、
婚活世代、高齢者の方々!

という、
一見変わった授業を提供するのが

“赤ちゃん先生”

という仕事とのことです!

うん、
そういう仕事があること、
ささかなさんに会ってはじめて知りました!

矢野は、
自分で体験したり、
直接教えてもらったことで、
いいな、って思ったことを紹介したい!
って性格の人間です。

この、
“赤ちゃん先生”
という活動は、

ささかなさんのSNSで何度も目にして、
今日もお話伺ってみて、

実際に
“赤ちゃん先生”の授業を
受けてみたいな!
もっと知りたいなって思いました!

そのあとで、
もう一度、ささかなさんの取組み、
“赤ちゃん先生”
について自分の言葉でお伝えしたいです!

 


何で“ママハタ”?
何で“赤ちゃん先生”?


ささかなさんのお話を伺っていたら、
すっごい熱い想いを持って仕事に取り組んでるんだな、
って感じました。

ささかなさんには、
中学校時代にいじめを受けて
不登校だった経験があるそうです。

当時(20数年前)は、
将来のためには、
学校に戻ってちゃんと卒業することが必須。

自分に向き合って、
高校生になってここから抜け出すぞ、
という想いで、復学し、勉強を頑張ったそうです。

ちょっと話が飛んじゃいますが、
その後、教員として仕事をし、
結婚・出産のライフイベントとともに、
教員の仕事を卒業。

旦那さまの転勤で、
知らない土地、知り合いがいない中での
子育てを経験。

人とつながりながら子育てすることの
大切さを実感しているささかなさんだからこそ、

ママハタが展開している
“赤ちゃん先生”を広めたい!
って想いが強いんだ、ということが伝わってきました!

 


これから


これまでのささかなさんとのつながりは、

つなサポで開催した
にわっち塾・綾さんの1日セミナーに
来てくれた人、

矢野会計で開催した
確定申告カフェに来てくれた人、

という関係でした。

でも、昨日のワークを機に、
「誰に、何を伝えたいか」
を突き詰める勉強仲間という関係も
本当にスタートできた感覚です!
(できた、というかさせてもらえた、という感覚)

矢野にとってはすごくうれしい☆

昨日のペアワークで、
ささかなさんは、とても素敵な想いを原動力に
活動されてるんだと知ることができました。

だから、
“ママハタ”って何だろう?
“赤ちゃん先生”って何だろう?
というのを、

僕もこれからもっともっと知っていこう、って思えたし、
自分のフィルターを通して、
ひとりでも多くの方に、
ささかなさんの活動を知ってもらえたらな、
という想いが芽生えました。

これからもよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。