freee ~業務効率化・経営課題の見える化のその先~

先ほど、freeeの“金融新サービス記者発表会”に参加してきました。

これまで、freeeは、クラウド会計ソフトfreeeを軸に、バックオフィス業務の効率化と、“リアルタイム経営パートナー”のコンセプトのもとに、経営課題の見える化に力を入れてきました。

そして、さらにこれからは、企業の“資金繰り”の課題解決にもチャレンジしていくということで、本日は、その具体的なサービスのリリース会でした。

以下、会場でツイートしたものをまとめるとともに、自分の今後の仕事の展望についても触れてみたいと思います。

 

経営者が抱える資金繰りの3課題

1つ目の課題「予測ができない」を解決する“資金繰り改善ナビ”

 

2つ目の課題「手段が分からない」、3つ目の課題「手続きにハードルがある」を解決する3つの新サービス!

 

【サービス1】オファー型融資

 

【サービス2】請求書ファイナンス

【サービス3】freeeカード

 

 

freeeのこれから、自分のこれから

 

freeeはこれまで、クラウド会計freeeを軸に、バックオフィス業務の効率化と、経営課題の見える化に寄与してきました。

そして、これからは、経営課題のひとつである、“資金繰り”についても、具体的な解決策をリリースしていくということが今日分かり、ますます“単なる会計ソフト会社ではなくなってきたな!”という印象が深まりました。

 

自分もこれからは、顧問税理士業務を広げていくのではなく、クラウド会計freeeを中心としたクラウドツールの活用を軸にした業務効率化、経営課題の見える化を“アカウンティングサポート株式会社”(今日、定款できた!!)でサポートし、

具体的な解決の場を“つながるサポート株式会社”で提供していきたい、という具体的な想いが固まったので、

それが実現できるように日々努力を続けていきたいと思います!!

 

(参考)

資金繰り改善ナビ(https://www.freee.co.jp/finance/
オファー型融資(https://www.freee.co.jp/finance/business-loan/
請求書ファイナンス(https://www.freee.co.jp/finance/invoice-finance/
freeeカード(https://www.freee.co.jp/finance/card/saison-platinum/
OLTA株式会社(https://www.olta.co.jp/

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。