2019年後半の目標

今日は、2019年後半の目標を書きます!

僕は、もともと、何かにチャレンジをしていくのが苦手だったのですが、まわりの方々のおかげで、チャレンジができるようになり、世界が広がり、キツイこともあるし失敗もあるけど、楽しみながら生きることができるようになってきました!

今、僕は、自分のチャレンジが、誰かのチャレンジのきっかけになれたら嬉しいなと思いながら生きてます。

今日の記事もそんな想いとともに書いていきます!

僕はこんな仕事をしています

僕は、クラウド会計freeeの導入・活用サポートの仕事のほかに、つながるサポート株式会社(つなサポ)という会社を運営しています。

freeeのサポートは、2つの体制でやっていて、中小企業の方々向けに、freeeの活用を軸とした業務効率化サポートをしているのがアカウンティングサポート株式会社(アカサポ)

個人事業主の方々向けに、確定申告のサポート付きで仕事の作戦会議のお相手をしているのが矢野会計事務所です!

アカサポでは、「CfO~chief freee officer~」というサービス名、矢野会計では、「やのナビ」というサービス名で仕事をしています!

“会計(経理)”と、“場づくり・ひとつなぎ”という2軸で生きているイメージです!

こんな世界観を目指しています

僕の社会人デビューは監査法人でした。

2008年の公認会計士試験に合格することができ、2009年から2015年まであずさ監査法人に勤めました。

最後の1年、働き過ぎちゃって1ヶ月休職をしたことを気に人生を考え直してみた結果、独立という道を選択し、今に至ります。

監査法人を出たあとは、税理士として起業人生をスタートさせましたが、今は、前述のとおりで、”いろいろ”やってます(笑)

“いろいろ”と書きましたが、最近は、点と点とが線でつながって、自分のつくっていきたい世界観が表現できるようになってきました。

僕は、クラウド会計freeeが好きなので、
freeeを活用して、
・経理効率化
・経営状況の見える化

のサポートをしていますし、
これからもっとそのレベルを高めていきたいと思ってます。

そして、そんな“バックオフィス”のサポートに加え、
“フロント活動”のサポートもできる人間になっていきたいと考えています。

効率化して捻出できた時間を利用して、
つなサポが提供する場で活躍してもらったり、
つなサポでのひとつなぎで課題を解決するサポートができたり…


そんなことが実現できたら良いなと思っています。

また、逆に、何となく「つなサポ面白いな」と思って
来てもらったことがきっかけで、
freeeを活用してもっと楽しんでいきたいな、
と思ってもらえたらさらに嬉しいです。

にわっち塾はまさにこれ!

つなサポで企画・事務局運営をさせてもらっている
“にわっち塾東京”は、
まさにこの世界観を体現するチャレンジです!

freeeで経理を効率化して、
必要なことに時間をまわす。

freeeで取り組むべきことを見える化して、
それに実際に取り組む!

にわっち塾では、
名古屋からSNS活用サポートを得意とする丹羽綾さんをお招きし、
起業家さんがうまく自分の事業を広げていくために、
SNSを活用していくためのサポートをしています。

SNS活用といっても、
投稿や見せ方のテクニックではなく、

誰に、何を届けたいか、
それをどのように伝えるか、
を掘り下げていくとともに、

アウトプットをたくさんして、
PDCAをたくさん回して、
どうしたら伝わるか、
真剣に取り組んでいくのがにわっち塾です。


僕は、2016年に綾さんに出逢い、
(→にわっち塾東京1期)
以来、綾さん流のスタイルで
自分の事業に向き合い続けてきた結果、

今では、自分が誰の役に立つ仕事をしているか、
この先どんなことを目指しているか、
言葉に表現できるようになってきました。
(=仕事が以前よりもうまくいくようになりました!)

だから、
綾さんと出逢うことで 、
僕と似たように悶々としていた状態を
解消できる起業家さんが他にもいるに違いない!

そんな起業家さんと綾さんとがつながる場づくりができたら
起業家さんの”フロント活動”にも貢献ができるはずだ!

そう思い、にわっち塾東京の2期から、
企画・運営事務局として携わっていますし、

そういった、場づくり・ひとつなぎも
本気で取り組んでいるということが
皆さんに伝わればよいな!と思い、
つながるサポート株式会社を設立したのでした!

(つなサポ最初のお仕事がにわっち塾東京2期でした!)

2019年後半の目標

2019年も後半に差し掛かっていますが、

にわっち塾東京(現在、4期)では、
参加者の皆さまが参加の効果を最大限に発揮できるよう、
必要とされるサポートを提供していく、
というのが今後の目標です!


そして、にわっち塾でのサポートを通じて、
僕も僕自身の仕事とさらに向き合っていきたいと思います。

具体的には、

freeeの導入・活用サポートの仕事について、
「なぜfreeeが好きなのか」
「僕のサポートには、どんなベネフィットがあるのか」
というのをちゃんと言語化して、見える化して、
伝えられるようになる!というのが下期の目標です。


考えて、表現して、フィードバックいただいて、
また考えて、また表現して、またフィードバックいただいて…

この繰り返しで、
必要としてくれる方にちゃんと届くように
伝わるように伝えることに取り組んでいきたいと思います!



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。